Twitterに書ききれないこと

イベントや技術的なことを記したい・・・

CDプレイヤー,プリアンプ,パワーアンプ

現在メインのスピーカーはSS-V950AVを使っていますが、このスピーカーはLBT-V950というコンポシステムのスピーカーです。
1989年10月に発売。当時はセットで20万円くらいしたらしいですが今回はプリアンプの修理も含め2万円で買うことが出来ました。
CDプレイヤー CDP-V950
プリアンプ TA-V950E
パワーアンプ TA-V950N

プリアンプのTA-V950Eはボリューム部分が壊れていたので日本橋へ持って行き修理してもらっていました。
DIGITAL PARAMETOERIC EQUALIZERがかっこいい!
20Hz~20kHzまでの24バンドです。

CDプレイヤーはデジタル出力しかないのでDA変換はプリアンプで行っています。
もう一つアンプを持っているので、現行モデルのアンプと較べてみました。
やはりDA変換は20数年前のものなのでTEACのA-H01で行った方がクリアな気がします。


しかし3つを積んでいるとビジュアル的にいいですし、音も十分満足しています!

あと今日はステレオ誌2013年8月号の5cmスキャンスピークをどうするかも考えました。
小さいユニットなのでバックロードホーンにしてもそこまで大きくならないと思いバックロードホーンで作ることにしました。
自分で設計しようと思いましたがバックロードホーンは構造が複雑で断念\(^o^)/
長岡さんのD-10を5cmユニット向けに改良して作ろうと思います。